産学連携実践的IT講座第3回

産学連携IT講座の第3回目の講義を、11月26日(火)に行いました。
今回の講師は、(株)ワイ・シー・シーの小林部長が担当しました。
講義の内容は、プログラム開発におけるテスト方法についてで、システム開発のV字モデルに基づいて開発の工程を確認し、各工程に対応する「単体テスト」「結合テスト」「システムテスト」「運用テスト」の内容について講義を行いました。その後、テスト項目の洗い出しにつながる、条件を列挙する課題を各班に分かれて行いました。

これで、YSAが受け持った3回の講義は終了しました。あとはこれらの講義を踏まえて各班で開発の実習を行い、その成果を来年1月の成果発表会で発表し、YSAの講師が講評します。

(株)ワイ・シー・シー 小林講師

各班で実習