メインメニュー
カレンダー

前月 2017年 12月 翌月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<今日>

サイト内検索

2016年12月22日(木曜日)

IT技術者講習会

カテゴリー: - ysaadmin @ 15時36分08秒
12月6日、山梨県立図書館にて、IT技術者講習会を開催いたしました。
今年は、エブリセンスジャパン(株)CTO 真野浩氏による、「IoT時代の情報流通経済」と題し、IoTによりセンサーやマシンなどから膨大なデータが得られるようになったが、その活用はまだ十分とは言えない、そのため本年10月に開設されたIoTデータ交換取引所の仕組みと今後のビジネスについて、講演がありました。
参加者は、YSA会員企業から20名で新しい仕組みの講演に興味深く聞き入っていました。

          

2016年5月30日(月曜日)

展示会視察研修

カテゴリー: - ysaadmin @ 16時57分07秒

5月27日、本年度の視察研修として「NHK技研公開」を見学しました。
会場では、8Kスーパーハイビジョンがメインの展示で、取材・収録、編集、送出のすべてに機器が出そろい、試験放送もまじかとのことでした。また、TVも進化しており、8K対応の薄型大画面のTVも展示されていました。


          

2016年4月5日(火曜日)

平成28年度新入社員研修

カテゴリー: - ysaadmin @ 16時47分00秒

4月11日、12日山梨県中小企業人材開発センターで平成28年度YSA会員企業の新入社員28名が参加して、新入社員研修を行いました。
内容は、社会人としての自覚、仕事の進め方、ビジネスマナーで参加者は、最初はやや緊張気味でしたが、次第に活発な討議・発表を行いました。


          

2016年2月5日(金曜日)

平成27年度産学連携講座発表会

カテゴリー: - ysaadmin @ 16時37分45秒

今年で4回目となる、山梨大学工学部コンピュータ理工学科との産学連携講座の発表会が2月5日山梨大学AL教室で行われました。
この講座は、YSAから講師を派遣し「ソフトウエア開発演習」の授業を行うものです。
今年は、座学の講義からやり方を変更し、学生が作成した企画書、RFP、内部・外部設計書などのプレゼンに対し、講師がコメントを加える実践的な講座を行いました。


          

2015年12月4日(金曜日)

YSA特別講演会を開催

カテゴリー: - ysaadmin @ 16時27分13秒

12月3日、ホテル談露館にて「YSA特別講演会」を開催しました。
講師は、日本のインターネットの草分けである、慶応大学の村井純氏と、東京大学の釜江常好氏の貴重な講演で、YSA会員、県内一般企業から約200名の参加があり、熱心に聞き入っていました。
■「インターネット前提社会の未来」
講師 慶応義塾大学環境情報学部長・教授 村井 純氏
■「ICT技術を駆使し障碍者も活躍できる社会を実現しよう」
講師 東京大学・スタンフォード大学名誉教授 釜江 常好氏


          

2015年10月30日(金曜日)

高度ICT技術者研修

カテゴリー: - ysaadmin @ 16時15分46秒

10月28日、JA農協会館にて「情報セキュリティ講座」を開催しました。
参加者 18名
講師  (株)アライドマテリアル


          

2015年6月15日(月曜日)

6月定例会(視察見学会)

カテゴリー: - ysaadmin @ 13時52分22秒

6月12日、YSA会員企業から17名が参加し、本年度の視察見学として幕張メッセで開催のインターロップ展視察を開催しました。
今年は、同時開催として、デジタルサイネージ展、コネクテッドメディア展も開催され、例年になく多くの見学者でにぎわっていました。
インターロップ展では、最新のインターネット技術の紹介や、ネットのセキュリティ対策をメインにしたブースが多く、いづれのブースも多くの見学者でにぎわっていました。


          

2015年4月27日(月曜日)

平成27年度新入社員研修

カテゴリー: - ysaadmin @ 14時58分19秒

平成274月23〜24日の2日間、県立中小企業人材開発センターで新規採用職員研修会が開催されました。講師は人材開発センターの山田様で、YSA会員企業の新規採用者32名が参加しました。研修は、「社会人と学生の違い」をグループごとに話し合って発表することから始まり、挨拶・電話応対・名刺交換・お茶出しなど、社会人の基本となるマナーについて、講義やグループワークが行われました。

参加した新入社員は、最初は緊張していましたが、すぐに打ち解けて、わきあいあいと社会人としてのマナー習得に努めました。

研修後のアンケートでは、電話対応、来客応対などの実習が多かったこと、他の企業と合同で行ったことが印象に残ったとの声が多く、「この研修で得た知識を実践に生かしていきたい」という決意が感じられました。


          

2014年10月22日(水曜日)

H26産学連携実践的IT講座第1回

カテゴリー: - ysaadmin @ 14時59分12秒

恒例の山梨大学との産学連携実践的IT講座も3年目を迎え、工学部コンピュータ理工学科3年生の後期授業である「ソフトウェア設計開発演習」にYSAから講師を派遣することになりました。
この授業は、今年度から必須科目となり、学生数も約25名から60名と大幅に増加しました。

第1回は10月15日に、「RFPの作成」と題して、シンク情報システム高山社長の講師で行われました。

講義では、演題にとどまらず、システム開発全体にわたる個人としての必要な技術や心構え、更に起業についての話など盛りだくさんの講義でした。

今年度は、11月10日と12月1日のあと2回実施されます。


          

2014年6月9日(月曜日)

最新クラウドサービスセミナー

カテゴリー: - ysaadmin @ 16時04分45秒

6月6日、日本マイクロソフトと共同で最新クラウドサービスセミナーウィ開催しました。当日は、会員企業、ユーザー企業などから約50名が参加しました。最初に日本マイクロソフト甲斐氏よりOffice365による、業務効率化のセミナーがありました。

続いて、LOCAL STANDARD社の大木社長より活用事例、ITコーディネータ山梨の岩田理事長の講演があり、ITを活用した事例に興味をもって聞き入っていました。


          

2014年6月1日(日曜日)

5月度定例会(NHK技研公開見学)

カテゴリー: - ysaadmin @ 15時48分05秒

5月定例会は、新たな試みとしてNHK技術研究所公開の見学会を実施しました。当日の参加者は18名で、技研入り口では技研キャラが迎えてくれました。

会場は、8Kスーパーテレビジョンの展示が中心で、4Kの試験放送が始まったばかりですが、更に高画質で150インチでもクリアな画質でした。

また、福祉関係も力を入れており、さわれるTVや、同時字幕などの技術が披露されていました。民放と共同でハイブリッドキャストの展示も行われ、多くの新技術が発表され、テレビ新時代を予感されるものでした。


          

2014年4月11日(金曜日)

平成26年新入社員研修を実施しました

カテゴリー: - ysaadmin @ 15時31分20秒

平成26年4月9日〜10日の2日間、山梨県立中小企業人材開発センターで平成26年度会員企業の新入社員研修が開催されました。当日は、会員企業から22名の新入社員が参加し、人材開発センターの山田講師により行われました。


(オープニング)

研修内容は、社会人と学生の違い、仕事の進め方、応対・電話マナーなど、社会人として必要な知識についてグループで討議実習を行いました。
参加した新入社員は、和気あいあいとグループワークに取り組み、活発な討議を行いました。


(グループ討議)


(電話応対)


(名刺交換)

終了後のアンケートでは、学生時代と異なった、マナーや応対などの研修で社会人としての心構えを身につけることができ、今後の仕事に生かしていきたいという意見が多くみられました。


(集合写真)


          

2014年1月8日(水曜日)

高度ICT技術者研修

カテゴリー: - ysaadmin @ 15時17分00秒

YSAでは平成25年12月6日(金)、7日(土)の2日間、高度ICT技術者研修として「攻撃手法から学ぶネットワーク/Webアプリケーションセキュリティ講習会」を実施しました。

     
YSA鈴木研修委員長 情報セキュリティの専門講師

最近サイバー攻撃が高度化・複雑化し、ニュースなどで取り上げられることも多くなっています。とりわけ標的型サイバー攻撃が急増し、大企業だけでなく、地方の中小企業や自治体も標的となる危険性は高くなっており、被害拡大防止のためには、その手法と対策を具体的に知ることが必要となっています。こうしたなか、今回の研修では、情報セキュリティ専門会社(NTTコムセキュリティ株式会社)から2人の専門家を講師に迎え、一人1台の専用PCを使用して実習形式で行いました。

1日目の北河講師 各自1台ずつのPCで実習

1日目の6日は、インターネットで使われている技術の基本的項目を学びつつ、それらがどのような不正行為と結びつくのかを学び、情報セキュリティの基本的内容を習得しました。
2日目の7日は、Web アプリケーションの攻撃手法を理解することで、Web アプリケーションに求められるセキュリティを理解することを目的としました。実習では、自分専用のPC から相手に対してさまざまな攻撃を実施し、セキュリティ問題を実際に体験することで、セキュリティ問題の原因と対策を理解しました。

実践をふまえた講義 2日間通じて担当した佐名木講師

2日間の研修を終えた受講者からは、「なかなか学びにくいテーマなので、有り難いです。」「攻撃の実演はかなり具体的で非常に見ごたえがあった。」「自分のスキルレベルを上げるのにたいへん役立ちました。」との感想をいただきました。

 


          

2013年12月2日(月曜日)

産学連携実践的IT講座第3回

カテゴリー: - ysaadmin @ 17時12分44秒

産学連携IT講座の第3回目の講義を、11月26日(火)に行いました。
今回の講師は、(株)ワイ・シー・シーの小林部長が担当しました。
講義の内容は、プログラム開発におけるテスト方法についてで、システム開発のV字モデルに基づいて開発の工程を確認し、各工程に対応する「単体テスト」「結合テスト」「システムテスト」「運用テスト」の内容について講義を行いました。その後、テスト項目の洗い出しにつながる、条件を列挙する課題を各班に分かれて行いました。

これで、YSAが受け持った3回の講義は終了しました。あとはこれらの講義を踏まえて各班で開発の実習を行い、その成果を来年1月の成果発表会で発表し、YSAの講師が講評します。

 

(株)ワイ・シー・シー 小林講師 各班で実習

          

2013年11月21日(木曜日)

産学連携実践的IT講座第2回

カテゴリー: - ysaadmin @ 14時26分32秒

第2回の講義を、11月12日(火)に行いました。

今回は、(株)YSKe-comから廣瀬常務と沼部長を迎え、「プロジェクト計画書」の作成の講座を行いました。

まず、前半は「プロジェクト計画書」の作成の講義を受け、後半は6つの班に分かれて、各班で作成するシステムについての「プロジェクト計画書」のうち、スケジュールとプロジェクト体制図の作成を行いました。

(株)YSKe-com  廣瀬講師 ()YSKe-com  沼講師

 

山梨大学  吉川先生 班に分かれて計画作成


          

2013年11月7日(木曜日)

Androidソフトコンテスト入賞者決定

カテゴリー: - ysaadmin @ 14時21分28秒

8月1日より募集をしていました、Androidソフトコンテストの入賞者が決定しました。

本年度は過去最も多い28件の応募があり、1次審査を通過した12件が最終審査に進みました。

最終審査は、10月26日開催され、1次通過者のプレゼンと実機によるデモにより審査が行われ、以下の結果となりました。

なお入賞プログラムは、11月14〜16日開催の「山梨テクノICTメッセ」YSAブースで展示され、表彰式は11月15日15時30分より、同会場にて行われます。

知事賞     「営業マップ」 清水 悠樹様

県議会議長賞 「運動支援アプリ(RunRunMusic)」 奥脇 力様

YSA会長賞   「メールでリモート」 堀河 隆徳様

アンドロイド賞  「駅伝マネージャー」 福井 英夫様

富士山賞     「カー電ちゃん」 奥秋 卓様

審査員特別賞  「安全運転支援アプリ」 久保田 健二様

審査員特別賞  「幹事支援ツール(猫の手)」 村松 隼介様


          

2013年10月24日(木曜日)

産学連携実践的IT講座

カテゴリー: - ysaadmin @ 17時06分05秒


 山梨大学とYSAは、昨年度に引き続き、今年度も「産学連携実践的IT講座」を開始しました。この講座は、YSAから山梨大学コンピュータ理工学科の授業に講師を派遣し、学生に実践的な授業を行うことで、先端的かつ実践的なIT能力を備えた人材を育成していくもので、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の「実践的IT教育モデル拡大実証計画」の一環として行われます。
 
 対象となる授業は、コンピュータ・メディア工学科3年生の「ソフトウェア開発実習」で、15コマの授業のうち、3コマをYSAが担当します。YSA会員のIT企業の社長や管理職が講師となって、実際に使用されている仕様書等をもとに、ソフトウェア開発の実際について授業を進めていきます。

    

(有)シンク情報システム  高山講師           体験に基づき説明     


 


  第1回は1015日に「要求仕様書の作成」について、()シンク情報システムの高山社長を講師として授業が行われました。授業では実際に使用された要求仕様書をもとに、内容の解説、作成における重要なポイント等について講義を行いました。

 

各班に分かれて課題を検討             班の代表が発表 


 そのあと、6つの班に分かれて、ソフト開発の前提となるコミュニケーションの難しさを体感するグループワークを行いました。各班で図形の説明を文章でまとめ、班の代表が発表したのを聞きながら、他の班のメンバーが図形を描いてみるというもので、なかなか図形を的確に伝えられず、顧客の要求仕様を適切にとらえて文章化すること難しさを感じていました。


 


 今後、第2回は1112日「プロジェクト計画策定」、第3回は1126日「ソフト設計・テスト・デバック」について授業を行う予定です。


 

 


          

2013年4月19日(金曜日)

平成25年度新規採用職員研修会

カテゴリー: - ysaadmin @ 14時57分01秒

平成25年4月11〜12日の2日間、県立中小企業人材開発センターで新規採用職員研修会が開催されました。講師は人材開発センターの山田様で、YSA会員企業の新規採用者20名が参加しました。


 


 

研修は、「社会人と学生の違い」をグループごとに話し合って発表することから始まり、挨拶・電話応対・名刺交換・お茶出しなど、社会人の基本となるマナーについて、講義やグループワークが行われました。


 


 

参加した新入社員は、最初は緊張していましたが、すぐに打ち解けて、わきあいあいと社会人としてのマナー習得に努めました。

研修後のアンケートでは、電話対応、来客応対などの実習が多かったこと、他の企業と合同で行ったことが印象に残ったとの声が多く、「この研修で得た知識を実践に生かしていきたい」という決意が感じられました。

 

 

 


          

2013年2月18日(月曜日)

HTML5プログラミング研修会

カテゴリー: - ysaadmin @ 16時25分57秒

YSAでは平成25年2月16日(土)、17日(日)の2日間、HTML5プログラミング講習会を実施しました。

HTML5は、次世代Web技術を大きく変革するであろうと言われ、直接HTMLに携わるWebエンジニアだけでなく、Web業界全体及び、Webによるビジネスの世界にまで影響を及ぼすと言われています。

講座では、HTML5の概要、機能解説を踏まえ、PC実習によるHTML5Webアプリケーションのプログラミング手法について講義を行いました。

休日の2日間の講習会にも関わらず、定員いっぱい20名の参加者が熱心に受講しました。


          

2013年1月29日(火曜日)

無線LANセキュリティ研修を実施しました

カテゴリー: - ysaadmin @ 11時17分56秒

YSAでは昨年の12月15日と1月26日の2日間にわたり、活用及び応用範囲が広がりつつある無線LANについての理解を深め、応用・セキュリティの対策を学ぶ「無線LANセキュリティ研修」を実施しました。
講師は、IEEE802の標準化に参加されている、アライドテレシス(株)真野取締役及び技術スタッフの方々で、無線LANの基礎から、LANの構築、セキュリティ対策まで幅広い講義を行いました。

アライドテレシス(株)真野取締役の講義

特に、真野取締役からは、実際に無線LANの標準化に参加し、規格制定の話や、今後予定されている無線LANの標準化についての講義には、参加者が熱心に聞き入っていました。

2日目は、無線LANの設定とセキュリティ対策で、実機を使用し技術スタッフの方から、実践的な講習を受けました。

セミナーの様子 実習

          

31 queries. 0.136 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Copyright 2012 YSA All Rights reserved.