IPv6セミナー開催のご案内

東日本大震災では、多くの企業や自治体が自前のサーバーやパソコンの流出によるデータ消失で、復旧の大きな障害になっていることが問題となりました。また、円高・低成長時代において、サーバーやアプリケーションの導入コストや管理コストも企業の大きな負担となっています.

このような問題を解決する一つの手法として、安全性の向上と、所有することなくハード・ソフトを利用しコストダウンを図ることのできるクラウド利用が注目されています。

さらにクラウドを支えるインターネット技術について、現状のIPv4は、インターネット利用者の急増などにより、IPアドレス数の限界を迎えつつあり、セキュリティ面などの問題点が指摘されています。そうした問題を解決すべく開発されたIPv6があります。

セミナーでは、クラウドの利活用とIPv6について皆様に内容を理解してもらうとともに、個々の企業の今後の対応について検討していただくことを目的として開催します。

当日は、アイメッセ山梨で「山梨テクノICTメッセ2011」が開催されています。セミナー参加費は無料ですので、ご来場のついでに参加いただければ、幸いと存じます。皆さまのご参加をお待ちしています。

日時:平成23年11月17日(木) 13:30~15:00

会場:アイメッセ山梨 4F 会議室

演題:国内インターネットの変革とクラウドの利活用

講師:財団法人 インターネット協会

IPv6ディブロイメント委員会

副議長  中川 あきら氏

主催:関東経済産業局

実施:株式会社 リックテレコム

協力:社団法人 山梨県情報通信業協会